ニキビが治らないのは遺伝が原因?ニキビ体質の遺伝の特徴とは!

遺伝が原因となるニキビ体質の特徴

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

何度も繰り返してなかなか治らないニキビ…。
いろいろとニキビケアをしたけど、結局治らなくてニキビ体質なのかもと諦めていませんか?

実はそんなニキビは両親から受け継いだ、意外な“遺伝に原因”あるのかも知れません。

今回は、遺伝によってニキビが発生しやすい肌の特徴ニキビができやすい体質と改善方法をご紹介します。

ニキビ体質・肌質だからと諦めることなく、ここであなたのニキビ肌も綺麗に改善へと導きましょう。

ニキビと遺伝の関係について

現在、科学的にもニキビ自体が遺伝をすることは断言されてはいません

ニキビは、皮脂の過剰分泌によってアクネ菌が増殖し毛穴を詰まらせることが原因で発生します。

両親のニキビが子供に遺伝されることはありませんが。

「皮脂線」「角質」「肌質」などのニキビが発生しやすい体質は遺伝する可能性があると言われています。

ニキビと体質の遺伝

脂性肌(オイリー肌)は遺伝する

ニキビができやすい肌質として、皮脂の分泌が多い種類としては「脂性肌(オイリー肌)」があります。

この脂性肌(オイリー肌)の特性は、遺伝によって受け継がれている可能性があります。

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_l

そのため、両親がニキビができやすい肌だからといって、ニキビそのものが遺伝されるのではありません。

脂性肌の肌質が遺伝され、皮脂分泌が活発に起こることでアクネ菌を増殖しニキビを発生させています

また、乾燥肌の方でもニキビの原因菌であるアクネ菌は肌に存在していますので、しっかりとニキビケアをして清潔な肌を保つことを意識しましょう!

ニキビができやすい体質の特徴

両親にもニキビができていたから、子供もニキビができやすいなどのニキビ遺伝はありませんが。

脂性肌(オイリー)の方のような、ニキビが起こりやすい肌質は受け継いでいる場合があるようです。

2188a6bb778bcafca396d4cbc39c375c_l

下記の「肌質の遺伝」もニキビの原因と考えられます。

皮脂の分泌量が多い肌。

代謝が悪く、ターンオーバーが正常でない肌。

毛穴が小さく、皮脂や汚れが詰まりやすい肌。

これらの肌質に当てはまる場合は、ニキビが発生しやすい「ニキビ体質」の可能性が高いでしょう。

ホルモンバランスが崩れにも注意

ホルモンバランスが崩れてしまうと、肌も不安定な状態となりニキビが発生しやすくなります。

女性は生理周期になるとニキビが発生することがありますが、これは女性ホルモンの崩れが原因となります。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_l

肌以外でも、ホルモンバランスが崩れやすい方もニキビ体質の可能性がありますので注意が必要です。

女性ホルモンの崩れでできるニキビは、「周期ニキビと女性ホルモンの関係」で詳しく解説をしております。

ニキビ体質・肌質を改善する方法

遺伝によって生まれつきニキビ体質を持っているからといって、ニキビから逃げられない訳ではありません。

ニキビができやすい肌質でも、しっかりとニキビケアをすれば「ニキビの予防&対策」をすることができます。

正しい生活習慣でニキビ肌質ケア

ニキビ体質や肌質を持っている可能性がある方の場合、その多くが家族の影響で子供の頃から生活習慣が乱れているケースが多いようです。

9b9c9a51082892ea0bdd4c8880eb51d1_s

例えば、下記のような生活を親・兄弟の影響で子供の頃より続けていた場合。

肌のターンオーバーの不順、皮脂の過剰分泌、ストレスなどが原因でニキビを多発させてしまいます。

「家族と夜遅くまで起きていた」

「家の食事は偏ったメニューが多い」

「休日はずっと家にいた」など。

このような生活習慣に当てはまるという方は、規則正しい生活習慣の改善を心掛けましょう。

①バランスの整った食事

食事の時に野菜が少なめで、揚げ物や炭水化物が中心の食生活を続けてしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴を詰まらせてニキビを発生させてしまいます。

野菜やビタミン類を豊富に取り入れたバランスの良い食事を取りましょう。

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_l

特にビタミンCはニキビの炎症や過剰な皮脂の分泌を抑制する効果があるので、積極的に摂取しましょう。

②充分な睡眠を取る

睡眠不足によって「肌のターンオーバー(新陳代謝)」が正常に行われなくなると、老廃物が肌に溜まってしまいニキビを発生させる原因になります。

9047d9782d29380e2033e07fdf829b29_l

肌のターンオーバーは「22時~夜中2時」の時間で行われるので、就寝の一時間前にはお風呂を済ませてリラックスした状態で深い睡眠を確保できるようにしましょう。

③休日は体を動かしてストレス発散

日々の仕事やプライベートなどの出来事で、精神的な圧迫を感じるとホルモンバランスを崩しやすくなります

ホルモンバランスを崩すとニキビの原因である皮脂の過剰分泌にも繋がりますので、なるべくストレスは溜めこまないことが大切です。

_aZXEpWuQjUFBdj1443600896_1443600904

休日には軽いウォーキングやストレッチなどで体を動かしてストレス発散を心掛けましょう!

運動以外でも、読書や音楽鑑賞などの自分の趣味の時間でも構わないので、心身のリラックスができる時間を確保しましょう。

ニキビ体質と遺伝のまとめ

gravure_186_rika

今回ご紹介をしたように、遺伝によってニキビが直接的に両親より受け継がれることはありませんが。

ニキビができやすい肌質やニキビが発生しやすい生活習慣は、間接的に影響を受けている場合があります。

そのため、ニキビ体質だからといってニキビができるのを諦めるのではなく、「適切なスキンケア」「規則正しい生活習慣」の意識をすれば、誰でもニキビの悩みがない健やかな肌を実現することができます。

なかなか治らないニキビでお悩みだったという方は、これまでの生活習慣を一度見直しをすると良いでしょう!

また、ニキビを予防をするには自分の肌に合った適切なスキンケアで健康な肌環境を維持することが大切です。

肌の種類別のニキビケアについては、肌質のタイプ別のニキビ予防で詳しく解説をしております。

自分の肌に合ったニキビケアの方法を見つけるためにも、是非参考にしてみてください!



おすすめ記事

【サイト更新日】

2018-11-18

【悩み別人気ランキング】

  1. デコボコ肌も綺麗に改善!ニキビ跡ケア人気ランキング

  2. 綺麗にあごのニキビを治す!顎ニキビケア人気ランキング!

  3. “背中ニキビ”を綺麗スッキリ!背中ニキビケア人気ランキング!

おすすめのニキビ化粧品

  1. ORBIS(オルビス)の口コミ

    ORBIS(オルビス)の口コミORBIS(オルビス)株式会社が、提供する大人ニキビ化粧品が「…
  2. ルナメアACの口コミ

    ルナメアACの口コミ富士フィルムが販売をしている、人気のニキビケア化粧品が「ルナメアAC」です。…
  3. NON A(ノンエー)口コミ

    NON A(ノンエー)の口コミ有限会社プライマリーが提供する、薬用洗顔せっけんが「NON A(ノ…

【公式facebook】